活動内容 AMD会員リスト&リンク AMDについて 入会案内 会員用ページ AMDコンテンツ白書
ホーム
お問い合わせ
サイトマップ
AMD Award

開催概要
審査員
授賞作品一覧


大賞/総務大臣賞
Digital Contents of The Year

部門賞
Best
Producer賞

Best
Director賞

Best
Visual Designer賞

Best Writer賞

Best Programmer賞

江並直美賞
審査員特別賞
功労賞
技術賞
リージョナル賞
[ 第9回 ] [ 第8回 ] [ 第7回 ] [ 第6回 ] [ 第5回 ] [ 第4回 ] [ 第3回 ] [ 第2回 ] [ 第1回 ]
[ 第10回 ] [ 第11回 ] [ 第12回 ] [ 第13回 ]         [ 授賞作品総覧 ]
 

第11回 AMD Award '05 技術賞

 
       今年度は2作品が技術賞を授賞しました。
 
<技術賞>
作品 Skype (スカイプ)
制作 Skype Technologies S.A.
授賞理由

専用ソフトのダウンロードで世界中の人と無料通話できる通信の革命的技術を、 2005年の代表として讃える

受賞者

Skype Technologies S.A.

受賞者
プロフィール

2003年、ニクラス・センストローム(CEO兼共同設立者)、及び、ヤヌス・フリス(共同設立者)により設立された。現在、本社をルクセンブルグ、マーケティング本部をロンドン、開発拠点をエストニアに構えワールドワイドにビジネスを展開中。2005年より米国イーベイグループの一員となる。

受賞コメント この度、このような賞を頂戴したことは、誠に喜ばしいことであり、大変光栄に存じます。私たちは、世界中の人が Skypeを通じて、家族や友人、そして仕事仲間と、国内だけでなく、海外とのコミュニケーションを、より便利にそして簡単に出来ることを目指し、邁進してまいります。
作品紹介

Skypeは、世界で急速に普及 している無料通話サービスをインターネット上で提供しています。インターネットを使えるところなら世界中どこからでも無料通話を可能とし、言語も 27ヶ国語に対応しています。Skypeでは無料通話サービスのほかに、有料のボイスメールサービスや一般電話そして携帯電話との通話サービスも提供しています。Skypeはイーベイ社のグループ企業のひとつで、日本をはじめ世界各国のソフトウェア及びハードウェアメーカーとのビジネスネットワークを拡大しています。Skypeの詳細はウェブサイト www.skype.co.jp にてご覧いただけます。

取材対応 アップストリームアジア・ジャパン  村上 俊彦(むらかみ としひこ)
TEL 03-3568-1215
FAX 03-3568-1216
e-mail toshi.murakami@upstreamasia.com
 
<技術賞>
作品 「 Walkie bits 」(ウォーキービッツ)
制作 株式会社 タカラ
授賞理由

カメの甲羅を押した回数で 4つのモードを動作させる、体長わずかに5センチのボディの世界最小級のセンサーを収めた技術を讃える

受賞者 株式会社 タカラ
受賞者
プロフィール

「あそびは文化」を企業理念とするタカラは、今年創業 51年目の玩具メーカーです。これまで「リカちゃん」「チョロQ」「人生ゲーム」「トランスフォーマー」など、多くのオリジナルコンテンツを創造し、子どもから大人まで多くの方々に夢を届けてきました。
いつの時代でも、「夢」は人を動かす原動力であり、大きな夢を持った子どもたちがこれからの社会を作っていきます。環境問題、少子高齢化などこれからの子どもたちを取り巻く厳しい環境に、玩具とコンテンツを通して明るい豊かな未来を提供したいと思います。
そして、新たなステージとして、 2006 年 3 月株式会社トミーとの合併により誕生する新会社、株式会社タカラトミーは、“おもちゃルネッサンス”をキーワードに、良質のおもちゃをグローバルに展開し、教育・文化・科学の向上と平和に貢献してまいります。

受賞コメント

この度は素晴らしい賞をいただき本当にありがとうございます。このカメは、手の平にすっかり収まってしまうほど小さなモノです。しかし、そんなわずか 5cm の中に“遊び心”、“癒し”、“最新の技術”を組み合わせました。今回はそんな「おもちゃ」の持つ魅力の一端を、高く評価していただけたものと嬉しく思っています。

作品紹介

「 Walkie bits 」(ウォーキービッツ)は、甲羅をつつくとノコノコ歩く約 5cm の小さな亀ロボットです。(希望小売価格:各 1,344 円 (税込) /発売日: 2005 年 6 月 24 日)
世界最小クラス(約 5cm )の本体に、@歩く(歩行モード)A教えたリズムを真似して歩く(リズムモード)B走る(レースモード)C電子音を奏でる(シングモード)、の 4 モードを内蔵しています。
スタンダードの種類は、キャンディの味をイメージした全 6 色(@メロンAピーチBオレンジCミントDパインEソーダ)で、それぞれを持ち運ぶための収納缶ケースがついています。
甲羅はそれぞれ取り外して交換することが可能で、種類を集めると、本体と甲羅の色の組み合わせは最大 36 通りまで可能です。又、シールを貼ったり、ネイルアートのような要領で絵をかいてみたり、ゼッケンをつけてレースさせたり、メッセージを書いてプレゼントしたり、工夫次第で自分のオリジナル仕様にすることができます。
 「ウォーキービッツ」は発売以来、見た目のかわいさや、小さいながらも高機能であること、そして、亀というモチーフがユニークで縁起ものというイメージがあったことなどから、性別を問わず、幅広い世代の方にご好評いただいています。また、亀がゆっくりですが一歩一歩着実に歩く姿は、忙しい今の時代に新鮮で、「見ているだけで和む」といったご意見も頂いています。そして、 2005 年 11 月 13 日にアメリカの雑誌「TIME」 (11 月 21 日号 ) が発表した“ Best Inventions of 2005 ”( 2005 年世界で最も優れた発明品)、 in the robot category.( ロボットカテゴリー ) の部門において、優秀発明品に選ばれました。

取材対応 株式会社タカラ 広報室 村山 麻衣子(むらやま まいこ)
TEL 03-5680-2041
FAX 03-5680-4403
e-mail m_hasumi@takaratoys.co.jp
 
[ このページのTOPへ ]